増補・電話の中の思春期

――語り合う性
安達倭雅子著

子ども110番創設以来の相談員である著者は、5年間、子どもの数々の性や体に関する悩みや相談に耳を傾け、語り合ってきた。そこから浮かび上がってくるのは、理想論や建前でない、大人との本音の語り合いを求める子どもの姿である。著者母娘のエピソードも織り込んだユニークな性教育の本。



増補・電話の中の思春期
税込 1,512円
(本体1,400円 + 消費税112円)
cart 数量